薬剤師求人高収入@トップページ > 高収入の薬剤師の職種は?

高収入の薬剤師の職種は?

高収入な薬剤師転職というのは可能でしょうか。またどのような高収入な職種があるのでしょうか。まずどの水準を高収入と位置づけるのかという点でも判断が異なってきますが。薬剤師の平均的な年収相場は、500万円前後と言われています。初年度年収400万円程度からスタートし数年で500万円、3〜5年を過ぎる管理薬剤師等の専門職にキャリアアップし600〜700万円というケースもあります。

職場や任される役職によっては800万円以上もありえるのが、薬剤師年収相場です。あなたが現在どれくらいのキャリアをお持ちなのか、どのくらいの経験年数があるのか、そして現在収入はどれくらいなのか、列挙してみましょう。また現職の任されている仕事の内容もあげてみましょう。ご自身の給与が相場として高いのか低いのかということは、他の薬剤師給与事情に精通しているわけでもありませんから、なかなか判断するのは難しいですね。そんな時、役立つのが薬剤師専門の転職サイトです。

転職サイトでは、あなたのキャリアや現職の状況、給与状況をふまえて、よりステップアップ、収入アップ出来るような求人を紹介してくれる事でしょう。もちろんどのような職種が薬剤師の中でも高収入なのか、といった専門的な情報を得る事も可能です。他の一般職と比べると高収入な職業の薬剤師の中でもさらに高収入となると、より高度専門スキルが必用になる仕事、給与規定が相場より高水準、夜間等特殊な時間帯の仕事などが考えられます。

管理薬剤師になると、薬局の店長的な責務や、製薬会社の品質管理責任者のような立場を任されますが、その収入は同年数勤務の薬剤師さんと比較して年収100万円はアップすると言われています。またパート薬剤師の時給も日中は時給2,000円前後であるのに対し、夜間は時給2,500円以上になるのが相場です。

その他、病院での当直業務や時間外労働がある職場では、基本給に加えてその分の手当が加算されますので、割高な収入となります。少数ではありますが、病院の薬事部長や、大手ドラッグストアチェーンの重役など、組織の出世コースで高収入となるケースも考えられます。この場合、年収1,000万円以上も夢ではありません。

高収入な薬剤師求人を目指す際は、転職サイトに相談をして、どのような高収入求人が自分に向いているのか判断しましょう。尚、転職サイトでは貴重な非公開の高収入求人紹介のチャンスにも恵まれます。

>> TOPページで高収入の薬剤師求人に強いサイトランキングをチェック!

[PR]動物薬剤師の年収はどれくらいかチェック!