薬剤師求人高収入@トップページ > 派遣で高収入の薬剤師求人は?

派遣で高収入の薬剤師求人は?

薬剤師として正社員で働かず、派遣という雇用形態で働きたいという人もいるでしょう。派遣の場合、正社員とは違って賞与や昇給はありませんが、一つの勤務先に縛られることなく、自由に働くことができるというのが大きなメリットです。さらに薬剤師という資格さえ持っていれば、派遣の給与も他職種、他業種の給与の何倍にもなるので、生活も問題ないでしょう。

派遣として働く場合、高収入と言われているのは平均すると時給3,000円以上が相場になります。この時給以上で雇用される場合、薬剤師の専門知識が必要となってくる場合があります。時給が3,000円以上の勤務先にはどういったものがあるのかというと、まずは調剤薬局です。調剤薬局は他の薬剤師の勤務先に比べると元々の給与が高くなるので、派遣として働く際にも時給が高めになります。ただ時給3,000円以上になると、未経験ではなく実務経験がある人でないと応募資格を満たさない場合があるので気をつけましょう。

次に時給4,000円の薬剤師の派遣の求人を見てみましょう。時給が4,000円の求人はなかなか見つけることが難しいですが、あることはあります。時給4,000円で1日8時間、22日間働いた場合、月収は704,000円にもなるので高収入であると言えるでしょう。どのような職種で働けばこのような高収入になるのかというと、製薬会社の治験コーディネーターやMSと呼ばれる職種になります。MSはマーケティング・スペシャリストの略になっており、要は医薬品卸売業者の営業マンのことです。このような職種にはキャリアやスキルが必要になってくるので、薬剤師の資格を持っていれば誰でもなれるわけではありません。

さらに時給5,000円の求人も稀ですがあります。このクラスになれば派遣でありながら年収1,000万円も可能な範囲になってきますが、このような高給与で派遣として働く薬剤師は滅多にいないでしょう。高時給のため求人数はほとんどなく、あったとしても誰でも就ける仕事ではありません。具体的にどのような仕事があるのかというと、製薬会社の新薬開発やMRと呼ばれる職種になります。MRはメディカル・レプレゼンタティブというものの略で、医薬品の情報担当をします。

このように時給が高ければ高い分だけ専門的なスキルや実務経験が必要となってくるので、ハードルが高いという意味になります。それでも挑戦してみるということは大切なので、気になる高収入の派遣の薬剤師求人があれば応募してみると良いでしょう。

>> TOPページで高収入の薬剤師求人に強いサイトランキングをチェック!