薬剤師求人高収入@トップページ > 薬剤師が高収入の地域は?

薬剤師が高収入の地域は?

薬剤師として働くのであれば、できるだけ高収入で働きたいと思っている人も多いでしょう。他職種、他業種と薬剤師という仕事の違う面といえば、他職種、他業種の場合、東京や大阪など大都市になればなる程高収入になりますが、薬剤師の場合、薬剤師が不足している過疎地域の方が年収が高くなるということです。特に薬剤師が不足している地域とそうでない地域を年収で比較してみると、200万円程差が出てくることもあります。したがって、薬剤師として高収入で働きたいのであれば薬剤師不足の地域が狙い目です。

具体的にどういった地域が薬剤師が不足しているのかというと、札幌以外の北海道や青森県、房総半島を含める千葉県南部、福井県、静岡県、愛知県、岐阜県、島根県、山口県、広島県、九州の山間部などになります。もし自宅がその地域にあるのであれば、比較的高収入で薬剤師として自宅から通うことも可能になりますが、隣県などであれば通う必要が出てくるでしょう。さらに高収入の場合、交通の便が悪い場合などもあるので、応募する際には注意しなくてはいけません。

年収相場が高い地域は先述した通りですが、逆に低い地域はどこかというと、札幌市、仙台市、金沢市、大阪北摂地域、神戸市、徳島市、福岡県、沖縄県などになります。それぞれ物価の関係などもあり、年収が低い傾向にあります。年収がより高い薬剤師として働きたいのであれば、これらの地域は就職先に向いていないので、別な高収入の地域を探してみるようにしましょう。

特に離島は薬剤師が不足していることが慢性化しているので、一時赴任しても良いという人は良い経験にもなりますし、年収も高収入が望めるので就職先として考えてみても良いでしょう。赴任先によっては通常600万円程の年収を、800万円程までアップさせることも可能です。日本全国の中で恒常的に薬剤師が足りない地域は年収アップが期待でき、ある程度であれば給与の面で交渉も可能です。自分の提示する年収に近づけることができるので、是非就職する際は交渉するようにしましょう。

このように薬剤師という仕事の場合、高収入になるのは薬剤師が足りていない地域になります。これは医師や看護師、歯科医師の仕事などでも同じことが言えますが、資格を持っていればどのような地域に行っても仕事があるというのが大きな特徴でしょう。さらに高収入を狙いたいのであれば、人手が不足している過疎地域がおすすめです。

>> TOPページで高収入の薬剤師求人に強いサイトランキングをチェック!