薬剤師求人高収入@トップページ > 第二新卒で高収入の薬剤師求人は?

第二新卒で高収入の薬剤師求人は?

新卒で就職した勤務先に不満があり、転職を考えている人を第二新卒と呼びます。第二新卒歓迎の職場も多くなっているため、現在の勤務先に不満があると転職を考えるような薬剤師も増えています。不満の原因の一つとしては給与が挙げられます。薬剤師の平均の年収は500万円と言われており、一般的なサラリーマンの場合は450万円ですから相場より高めだと言うことができます。しかし、勤務先によっては給与が平均に達することなく、低いままでさらに勤務内容が激務で残業は当たり前、さらに土日も休むことができないなどとなると、転職もしたくなるでしょう。

第二新卒で高収入なところは大抵、実務経験やスキルを求めています。したがって、今勤めている勤務先でどのようなことを経験してきたのか、面接で聞かれるでしょう。その実務経験やスキルがきちんとしたものでないと、高収入で転職することは難しくなってきます。さらに実務経験も3年以上など条件付きの場合もあるため、できるだけ好条件で転職したいのであれば、今勤めているところでどんなに大変でもきちんと実務経験を積むことが大切になってきます。

薬剤師求人の中でも高収入な部類に入るのが管理薬剤師です。管理薬剤師はもちろん経験がないとなれるものではありませんが、ある程度の経験がある第二新卒であれば、なれる可能性が高まります。管理薬剤師は責任が重い分、それだけ高収入になります。調剤薬局やドラッグストアの管理薬剤師の求人は比較的見つけやすいので、是非挑戦してみてはいかがでしょうか?

年収をアップさせたいのであれば最も早い近道が転職です。転職する際は様々な不安や疑問もあるかもしれません。さらに自分一人で求人を見つけるというのも働きながらだと大変でしょう。そのような際は、薬剤師専門の転職エージェントに登録することをおすすめします。登録も利用も無料で、さらに登録すれば自分専任のキャリアコンサルタントが様々な不安や悩み、疑問などの相談に乗ってくれたり、希望通りの求人を探してくれたりするので、便利に活用しましょう。

このように第二新卒で高収入のところに転職したいのであれば、少しの工夫が必要です。自分一人の転職活動よりもキャリアコンサルタントと一緒の二人三脚の転職活動の方が転職がスムーズにいくこともあるので、是非活用してみると良いでしょう。第二新卒だからこそ就職できる職場を念入りに探すことが大切です。

>> TOPページで高収入の薬剤師求人に強いサイトランキングをチェック!